明日になったら専門家!?地道に調べてライティングしています。

丁寧に抑えておきたい点を基礎知識形式に編集。歯は永遠に残る?、記事アーカイブ。

皆さんがあまり気にしていな中皆さんのレベルに合わせて簡潔に記事にしてみたサイトです。

歯は永遠に残る?

歴史学者は過去の動物の生態系をどうやって判別しているのでしょうか。ティラノザウルスは肉食系などと。それは実は、化石となった歯を調べることでわかるのです!例えば草食性であったか、肉食性であったかというような基本的なことは比較的簡単にわかるそうです。さらに、いつの時代の生き物なのか、草食系では具体的にはどのようなものを食べていたかまえ判断付くようです。歯の磨耗状態をチェックすることで、鳥の祖先といわれている始祖鳥が昆虫や海岸に打ち上げられた動物の遺骸を食物にしていたことも推定されています。肉食性の恐竜が歯ぎしりをしていたことも、歯の削られ具合で判明しているそうです。なんと狂暴で有名なな肉食性恐竜ティラノサウルスはその極端に小さな前肢で歯の掃除をしていたそうです!こんなことまで歯でわかってしまいます。それだけ歯は体の中でも強い部分なのです。ミイラにもくっきりと歯が残っていますよね。もちろん化石で残された歯の状態から生活様式や生態の観察ができるのは人間の場合でも同じです。古代エジプト人のミイラの歯が極端に磨耗していることから、その原因は彼等が日常食べていたパンに砂の粒が多く含まれていたことが明らかになったなどの発見があります。現代の人の歯が残り数万年先に「彼らはこんなものを食べていた」と推測されているかもしれませんね。

Copyright © 歯磨きや歯並びに関するサイト All Rights Reserved.